SSMmasterは,企業内の不具合事例や技術報告書などに記載されている断片的で未整理の故障メカニズムの情報をストレス-ストレングスモデル(SSM)の連鎖に基づいて構造化した知識を登録し,設計開発業務で,知識ベースを有効に活用することを目的とした知識マネジメント支援ソフトウエアです.SSMmasterは,社内のイントラネット及びインターネット上で故障・不具合に関する知識の効果的な管理を支援します.
 


FMEAmasterは、 Web環境でFMEA及び故障知識管理を支援する専門ソフトウェアで、企業の開発競争力を一層向上できる知識ベースのエンジニアリングソリューションです。既存FMEA支援ソフトウェアで見られたワークシート作成の支援から脱して各種のブロック図の作成から故障モードの予測、故障メカニズムの分析、重要度評価、勧告事項の管理にいたるまでFMEAの全てのプロセスを体系的に支援します。また、企業内部に散在している製品開発関連知識、特に今まで構成員個々人が個人の知識として保有していた開発製品の故障関連経験及びノウハウなどの知識を構造化、図式化し、組織の知識として体系的に蓄積して新製品開発の時に効果的に再活用できるように設計されています。